top of page

未経験者も胎内平でエンジョイ!マウンテンバイク

更新日:2021年10月21日


胎内平MTBエンジョイパークが間もなく1周年



昨年秋にオープンし、このMURA-ASOBIページでもご紹介してきました「胎内平MTBエンジョイパーク」間もなくオープン1周年を迎えるとのこと。

しかし!!!ホームページに紹介しておきながら、私はもちろんスタッフ全員1回もコースを走ったことがない汗。だって、普段からマウンテンバイクはおろか、自転車もめったに乗らないし。 そうしたところ、こちらのパークの新しいポスターの制作のお仕事を弊社でお手伝いすることに!

原稿を見ると何やら気になる触れ込みが!


「初心者から上級者まで」


気になったのでパークの関係者に話を聞くと「未経験者の女性や子どもでも楽しめるよ!」とのこと。


8月の三連休にちょうどスケジュールも空いていたので、体験してきちゃいました! 「女性や子どもも楽しめる」っていうのもほんとかどうか確かめたくなる性分(笑)なので、私のほかに女性も連れていきました!


ロイヤル胎内パークホテルに宿泊した家族、カップルが「やったことないけど、MTBしてみる!?」今回はそんな感じを想定した体験レポートです。


普段からスポーツとは無縁の2人が挑戦!


今回挑戦する2人はこんなスペック↓


うきす(40歳)MURA-ASOBI事務局

30歳ころまでは野球をしていたが、現在スポーツとは無縁。多少山登るかな、くらい。

仕事はデスクワークが中心。

一応、体動かしやすいかっこしてきた。



おおや(21歳)ロイヤル胎内パークホテルのフロント

ホテルフロントで、レンタルMTBの貸出し業務にも従事している、おおや。 高校生の時は写真部に所属。

Tシャツ、デニム、サンダルという服装。

「サンダルで大丈夫ですよね!」と自信満々の未経験者っぷり。サンダルはだめです。




MTBもヘルメットもホテルでレンタルできます!




胎内平MTBエンジョイパークのすごいところは、パークそばのリゾートホテル「ロイヤル胎内パークホテル」でMTBバイクとヘルメットがレンタルできるところ!!必要なものは一式そろうので手ぶらでMTBが楽しめます。(1時間1000円。また、このほか初めてご利用する方にはパーク利用の年間登録料500円がかかります。詳しくはこちらのページを。)


しかもこのMTB、電動アシストが付いてます!!これがめちゃくちゃ楽だし楽しいんです。

後で詳しく書きますが、未舗装の結構な勾配・長さの坂をグイグイ登っていくんですよ!この感覚、最高に気持ち良いです!車両を提供くださっている自転車の駅サガミさん、ありがとうございます!


いざ、エンジョイパークへ!


ホテルから2㎞ほど自転車を走らせるとパークに到着。

今回は、有志でパークを運営されている小見さん(写真右)と箕浦さん(写真左)に案内をお願いしました。

エンジョイパークはMTBの愛好者有志のグループで運営されていて、小見さん箕浦さん以外にも週末はどなたかがいらっしゃるんだとか。ロイヤル胎内パークホテルのロビーに「エンジョイパークの「のぼり旗」が立っているのが、スタッフがエンジョイパークにいる目印とのことです。初めての方はのぼり旗の立っている日に行くのがおススメですよ!


コースに入る前に確認を


コースに入る前に小見さんから身支度などをみていただきました。

(二人とも未経験者で今回は未舗装路をゆったり走ることを想定した身支度になります。本格的に楽しむ際にはさらにきちんと準備しましょう。)

コースに入る前に、ヘルメットはきちんと着用しましょう!しっかりとアゴひもを締めて、少し深めにかぶるのが良いとのことです。髪の長い女性はしばりましょう。「しばったお団子はヘルメットの外に出す」が正しいかぶり方です。

レンタルのEMTBは電動アシストが5段階で調整できます。写真左側の+-のスイッチで調整できます。

初めての方は3がおススメとのことです。基本的にはアシストは3にして、のぼりがきつければハンドル右側についているのギアの変速で調整しましょう!

準備が整ったらいよいよ体験開始です!


日本一美しいと言われるコース




コースはナラやクヌギの森の中を走っています。この日の胎内市は34度ありましたが、自転車でコースに入ると「ひんやり」。

胎内平は標高が高いのと、森の木々が強い日差しを遮ってくれるので、自転車で風を感じつつ走れば、暑さを感じません。

そして、なんといっても森の木々が綺麗です。明るい葉っぱの色をした樹々が多い森なので、日差しをやわらかく通してくれ、鬱蒼とした暗さが全くありません。

この光のシャワーを浴びるだけで「胎内平にきて良かった」ってなりますよ。


未経験者には「バンビーニ」コース


起伏が少なく、安心して走れます

未経験者の皆さんにはこれを必ず覚えてもらうと良いかも(笑) 大きな起伏・カーブが少ない1周600mの周回コースです。

胎内平MTBエンジョイパークには、セクション1~7のコースと初心者用の「バンビーニ」コースがあります。我々は迷うことなくバンビーニ!

EMTBのアシストもあり、スピードを出さなければ舗装路面を走っている延長の様な感覚で未舗装路を走ることができます。地面から感じるタイヤのバウンドが心地いい。

うきすとおおやは調子にのって3周も走っちゃいました。


バンビーニコースはエンジョイパーク入口付近各所に「バンビーニこっち」看板が出ているので迷うこともないかと思います。


自転車で森を散策する

心地良い風を感じるくらいのスピードで3周も回ればホテルでのレンタル開始から1時間くらい経過するかと。

未経験者にはこれくらいの体験がちょうど良いかと思います!

ゆったりの自分のペースで走れば、森を自転車で散策するような感覚です。

ちょっとスピードを出せば、ジェットコースター感を感じられたり、地面に半分だけ出てる倒木の上をあえて乗り上げてみればタイヤが大きくバウンドしたり、とMTB感も十分感じられます。


そうこうしていると、全身にじんわりと汗が。太ももの筋肉は全然きつくないんですが、バランスを取ろうとするので、全身の筋肉を無意識のうちに使っているんですね。



少し挑戦もしてみました


バンビーニコースだけでも十分楽しかったのですが、この日は、少し挑戦もさせていただきました。

EMTBのアシストも借りて、急な下り坂を一気に降り、直後に急な上り坂を登る、というもの。

場所はバンビーニコースではなく、コース入口からセクション2への途中にある坂です。

写真では伝わらないので動画をお見せします。

まずはうきすの挑戦から。



続いて、おおや。



下りでスピードをつけて一気に上り坂を駆け上がります。

上りでは電動アシストがグイグイ引っ張ってくれるので、女の子が座ったままこいでても登れちゃう。

バンビーニ以外のセクション1~7には、こうしたスリル満点のコースの数々が多数点在しています。

エンジョイパークはあえてコースマップを作らないことにしているんだそうです。マウンテンバイクがお好きな皆様は、ぜひ実際に訪れてコースを走りこんでみてくださいませ。


体験の後は木陰でピクニックも!


エンジョイパークのある胎内平には森の木陰がたくさんあり、絶好のピクニックスポット。ランチマットやチェア・テーブルを出せば贅沢なひと時がすごせます。

MTBのあとの一服、最高でした。


ロイヤル胎内パークホテルではテイクアウトのコーヒーやコッペパンなども充実しています。


最後はお風呂!


汗をかいたらやっぱりお風呂~。

ホテルにMTBを返しに行ったその足でお風呂に入れちゃいます。

いや~贅沢な時間を過ごしちゃいました。


暑さももうすぐひと段落。ゆったり美しい自然を体感したいなぁという方、少し体を動かしてリフレッシュしたいなーという方にもMTBはピッタリのアクテビティです! 胎内平MTBエンジョイパークにぜひお越しくださいませ!


閲覧数:1,510回0件のコメント

Comentarios


bottom of page