top of page

アート・食・温泉の秋 おとなの日帰り旅

更新日:2023年9月20日



暑い夏も終わり、秋が少しずつ近づいてきました!胎内市2023/24秋冬のテーマは「もっと出けたくなる 秋冬の胎内」。お出かけにぴったりなこの季節にぜひ巡ってほしい、おとなの日帰り旅おすすめルートをご紹介します🍁


 

10:00 胎内市美術館でアートに触れる



まずは胎内市美術館。静かに時間が流れる空間でアートに触れることができます。季節ごとの企画展や、お土産をつくれるワークショップも人気です。インテリアモービルづくりや日本画体験など、気軽にアート体験ができちゃいます!申込が必要な場合もありますので、こちらから気になるワークショップを探してみてくださいね。


 

11:00 たるが橋観光交流センターでお買い物



胎内市の道の駅、たるが橋観光交流センターには胎内市の特産品がズラリ。ここでゆっくりお買い物を楽しみましょう。道の駅関連グッズも販売されていて、休憩・食事スペースとしてもご利用いただけます。



芝生広場からは飯豊連峰を望むことができます。たるが橋観光交流センターでテイクアウトしたコーヒーを飲みながら、紅葉を眺めてひとやすみなんていいかも◎


 

12:30 ボリューム満点!誠福亭でランチ



少し車を走らせて、乙エリアの誠福亭でランチ。どのメニューもボリューム満点!ランチタイムにはご飯&味噌汁がおかわり自由で食事メニューにはドリンクバーつき。店名のとおり「たらふく」食べられる名店です。


 

13:30 パワースポット乙宝寺で紅葉鑑賞



昼食の後は、紅葉を楽しみながら乙宝寺を散策。1300年の歴史があるお寺は、縁結びのご利益があるといわれるパワースポットでもあります。国指定重要文化財の三重塔は荘厳な雰囲気の佇まい。秋の紅葉を観ながらガイドと一緒に散策する秋のお寺さんぽという体験プログラムもあります。



ガイドは近くの老舗おまんじゅうやさんの、「乙まんじゅうや」の11代目、久世さん。秋のお寺さんぽに参加すると、人気商品”米粉揚げまんじゅう”もいただくことができます。乙まんじゅうに米粉をまぶし、これまた米粉で出来たパン粉を付けて揚げた”米粉揚げまんじゅう”。外はカリカリ、中は乙まんじゅう本来のモッチリ感!ぜひ、召し上がってみてくださいね。


 

15:00 塩の湯温泉でリラックス



旅の終わりは塩の湯温泉でゆったり。塩の湯温泉は源泉かけ流し胎内の名湯とも言われています。泉質はナトリウム塩化物強塩泉で、効能は神経痛や皮膚炎、疲労回復など。強塩泉の高温浴でたっぷり汗をかいてリフレッシュ&リラックス♨ サンセット館にはサウナもありますよ!


 

秋といえば?なことをいっぱい詰め込んだおとなの日帰り旅でした🍁大人だけじゃなく、お子さんと美術館のワークショップに参加したり乙宝寺の紅葉を見に行くのも楽しいですよ♫冬の時期も楽しめるモデルコースになっておりますので、この秋冬はぜひ胎内市に遊びに来てください!




閲覧数:477回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page