BLOG
Follow us
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

© 特定非営利活動法人ヨリシロ

Proudly created with Wix.com

  • White Facebook Icon

お寺の「ほんまでっか」を探ろう!

乙宝寺散策

ABOUT

聖武天皇がお寺を建てた理由とは?どうしてお寺には手を洗う場所が必ずあるの?参道の真ん中は歩いちゃいけない!?お寺の前に川が在る理由は?意外と知られていないお寺の秘密をガイドが楽しくレクチャー。親子で楽しく学べる内容です。

INFO

乙宝寺は、天平8年(736年)聖武天皇の勅願により行基菩薩、婆羅門僧正の二人の高僧が開山されました。 七堂伽藍の中心、金堂には胎蔵界大日如来、阿弥陀如来、薬師如来の三尊がおまつりされています。

境内は2万5千坪。この広い境内には多くの堂塔伽藍が残されています。
三重塔は国の重要文化財で、慶長19年(1614年)起工、元和6年(1620年)に竣工した古式の塔です。

今回のプログラムは、そんな乙宝寺の随所にかくされた「ほんまでっか!?」な秘密を、ガイドが楽しくレクチャー。小学生のお子様の知的好奇心をくすぐる楽しい内容となっています。

開催期日

  • ​7月25日(土)~8月16日(日)の毎日

  • ただし、8月11日(火)~15日(土)を除く。

会場

  • ​乙宝寺

参加費

  • ​無料

  • 当日、現地にて頂戴いたします。

開催時間

  • ​15:30~

参加対象者

​​どなたでも

定員

  • ​15名

注意事項

  • 前日までに必ず電話でお申込みください。

お申込み・お問合せ

  • 乙まんじゅうや

  • ​TEL:0254-46-2008